読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディア内での新たな派閥争いの始まり?FacebookのInstant Articles

toyokeizai.net

Facebookが試験的に開始する「Instant Articles」の紹介記事。

「Facebookアプリから離れずに、ニュースフィードに流れてきたリンク先の記事を、その場で読めるようにする仕組み」である。

Instant ArticlesはFacebookアプリ内にメディアが記事を出稿できる仕組み。これにより、キュレーションメディアやニュースアプリのようなビジネスモデルは大きな打撃を受けるのではないか予想している。

このInstant Articlesや分散型バズフィード構想などのように、「メディアとは?」という根源的な問を突きつけるモノが最近は流行りらしい。

ここでふと頭をよぎったのが不動産サイトである。SUMOなどの大きなトラフィックを提供しているポータルに対しては物件情報を流さざるを得ないが、優良物件はそれよりもデベロッパーサイト優先になっていたりする。感情的に理解できる問題だ。

メディア運営者としては、やはり自分たちのコンテンツを発表する「場」というモノが重要なのではないのだろうか? そうなれば、Instant Articlesなどは柔らかめの共有されやすいものを流し、硬派なものは自社メディアで、等という現象が発生するのだろうか?

そして、デジタルとアナログのようにそれぞれ対応する部署ごとに軋轢などが生まれたりするのだろうか……

関連リンク