フル3DCGのドラえもん、映画「STAND BY ME ドラえもん」が中国でスマッシュヒット

www.animeanime.biz

映画『STAND BY ME ドラえもん』が中国でスマッシュヒットを飛ばしている。

日本でも大ヒットした『アナと雪の女王』の中国での興行収入が約60億円なところ、『STAND BY ME ドラえもん』は86億円というから、いかに大きなヒットになっているのかが分かる。

本作はセル画ではなくフル3DCGのため、昔のドラえもんに慣れ親しんだ世代からすれば違和感があるかも知れない。ただ、ドラえもんは子供のためにあるのだから、子供を卒業した大人があーだこーだ言うものではないのだろう。日本国内においても、今の子供もドラえもんが大好きだ。名作は時代も国境も越えるものなのだろう。

中国でドラえもんといえばパクリの遊園地を思い出してしまうが、本作のように明るいニュースは嬉しい限りである。

関連リンク