Google検索TOPにケチをつけるさまからミニマルを思う

anond.hatelabo.jp

増田でチョット話題になっている記事。

Googleで働く婚約者に、インターネットに詳しい()父親が以下のように言い放つ。

「私はインターネットをよく使うが、googleは時々トップページの絵を変えるだけやる気を感じられない。あんなのは大の大人がする仕事ではない。Yahooとかを見習ったらどうか?」

事実かどうかはさておき一定の人気を得るという事は、共感ポイントがあり、さもありなんと思われたのだろう。

ここで思うは、仕事とは頑張る事で、頑張る事とは追加する事、という足し算の信仰が根強く信奉されているよなって思う。

頑張って増やさない、大人として増やすことに抵抗する。というのがインターネットに詳しいお父さんにも認めてもらえる日が来ることを願うばかりである。

ミース・ファン・デル・ローエ - Wikipedia