食べログ、Retty騒動にみるNo2以下が先制攻撃する有利性

japan.cnet.com

食べログとRettyがちょっとした騒動になっている。

  1. Rettyが事業戦略発表会で「食べログ抜いてRettyが口コミNo1だし」って発表
  2. 食べログが「食べログは200文字以上というフィルターかけた件数で、Rettyも同基準だと食べログの圧勝だし」って反論
  3. これに対してRettyが「コメント以外でも口コミ。見解の相違としか言いようがない」って再反論

という状況。

このような騒動の時は、どうしても話題になるのは、 1 > 2 > 3となる。また、No1である「2.」の食べログの反応には「そんな本気に並んでも……」や「大事なのは数字じゃない」「いいぞ、もっと殴り合え」というようなネガティブな反応が返って来てしまう。

食べログとしては、2の反論がネガティブに捉えられることは織り込み済みでも、無視して事実無根(食べログからみて)が事実認定される事は許しがたいという忸怩たる思いがありそうである。

まあ、事の是非や真実はさておき、今回はRettyの先制攻撃の勝利というだろう。