読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディア定点調査によるとスマホが増えてメディアヘビーユーザーが増えている

 

博報堂DYメディアパートナーズによる「メディア定点調査2015」が発表されている。

ざっくり、

  • スマホ増えてる
  • テレビ横ばい
  • PC減ってる

というメディア接触時間の傾向が出ている。

 

「メディアヘビー接触層」(1日6時間以上接触・週平均)は2006年から10ポイント以上伸長し、今年49.6%と半数に迫りました。

メディアに接する時間が多い層が増えている。ベッドから通勤・通学電車からエレベーターの中、はてはトイレの中にまで持ち運びするスマホが増えているのだから当然といえば当然か。

 

ただ、タイトルにもなっている「メディア接触は「量」から「スピード」へ」というのは分からん。

メディアからの情報発信のタイミングに合わせて情報を取得していた生活者は、常にそばにあるスマートデバイスによって、自分のペースで情報を取得するようになりました。以前と同じ接触時間であっても、情報を高速処理して、より多くの情報に接触するようになる、限りある時間の中で膨大な情報を処理するため、メディアの同時行動化が進む、自分の好きな情報をひたすら楽しむなど、生活者はこれまでになかったスピード感でメディアに接触し始めています。

そんなに能動的だろうか。誰かから送られてきたLINEのメッセージみて、Facebookで紹介されているURL踏んで、とPCの頃より受動的にメディアに接する事が個人的には増えている。

 

関係ないけど、「生活者」って単語、代理店の人と一部のマーケターの人たちが頑張って使っているけど、生活者の立場からするとイミフな単語である :(