数字を盛りすぎると逆効果かも、展示会の2019年五輪問題

 

2020年の東京五輪期間前・期間中は、東京ビッグサイトをプレスセンターとして利用するため、展示会が開けなくなるらしい。

確かに、施工業者、周辺宿泊施設などへの影響は甚大だと思われる。日本は大規模な展示会場がないことは有名だし、アクセスが良い(ビックサイトも十分アクセスあれだが……)展示会場は国際フォーラムかビックサイトくらいしかないのも事実である。

 

ただ、開けなくなる影響として「出展企業の売り上げ消滅 5兆円」「直接経済効果の消失 5000億円」は少し盛り過ぎではないだろうか。

 

万が一、ビックサイトで展示会が開けなくなったとしても、出展企業は広告宣伝費の付け替えにより売り上げを代替するだろうことは想像できる。

 

ビックサイト横の活用など具体的な代替案を示していることなど素晴らしいことをしているのに、盛りすぎた金額で怪しさ満載になってしまっている。

もったいない :(

関連リンク