アプリが占領するモバイルは広告にとって天国か地獄か

Flurry Analyticsによると、モバイルですごす90%の時間はアプリで過ごしているようだ。

AppleはSafariでコンテンツブロックを実装したが、アプリにはその効力は及ばない。とすると、メディアにとってはアプリがモバイルを占領しているこの状況は非常に好ましいのかもしれない。

 

ただ、まだまだ多くのアプリではCookieが分断されていることを忘れてはならない。 SFSafariViewController によって、この分断は解消の方向にむかっているが、アプリ作者次第のため先行きは不透明だ。

関連リンク