ホットペッパービューティーを追いかけるminimoというサービスについて

minimoというサロン集客ツールが人気のようだ。mixiのIRによると2016年10月の時点で利用者は累計130万人を突破しており、CM攻勢もかけているようだ。

上記のポストによると若年層にはホットペッパーよりも強いらしい。

ヤフオクに対するメルカリのように、PC時代に絶対的な王者がいたジャンルを覆すスマホ時代の旗手になるのだろうか。倒すべき王者はもちろんホットペッパービューティーだ。

ただ、調査によるとまだまだ王者の背中は遠そうだ。

LINEが2位以下に大差をつけて1位に/実際に使われているアプリランキング【ヴァリューズ調査】:MarkeZine(マーケジン)

この調査によると、ホットペッパービューティーの推計UUは約300万だ。mixiのIRによる公式発表と推定を比べるのはフェアではないが、それでも累計130万との違いは大きい。

minimoのウリはサロンではなくスタッフにフォーカスしていることと、事前にメッセージをやりとりできようだが、ここはスマホ時代の王者LINEが攻めてくると非常にこわい領域だ。

あと、純粋なCtoCと違いこの手のサービスはサロン側を巻き込む必要があり、そこはやはりホットペッパービューティーに一日の長があるだろう。というかリクルートはそこで天下を取っており、あの領域では難攻不落である。

サロン募集ページを見てみると、ホットペッパーはフリーダイヤルの電話が用意されているのに対し、minimo側はフォームのみのようだ。

ともあれ、上記ページを見る限りではスマホでの使い勝手はminimoの方が使いやすそうであるので、ぜひとも頑張って欲しいサービスである。